コレを買ったら後悔する!一人暮らしには不要なインテリア

ダイニングテーブルとチェアは一人暮らしにはジャマになる!

これから一人暮らしをしようと思っているそこのキミ。

  • 食事する時にテーブルと椅子を買わないとダメだなぁ…
  • 家にいる時にゆっくりしたいし、ソファは要るよね。

それ、買うと後悔するぞ。

ダイニングテーブル、チェア、ソファ。

一人暮らしには必要ない。
買わないですます方法を考えたほうが良い。

今日の話は「買ったら後悔する一人暮らしの生活に不要なインテリアについて」だ。

目次

ダイニングテーブル、チェア、ソファ。

結論から言うと
一人暮らしには必要ない家具、インテリアはこれだ。

  • ダイニングテーブル
  • チェア
  • ソファ

僕は一人暮らしを始めるときによく考えずにダイニングテーブルとチェアを買った。

たしかに使うこともあったが、今となっては食材や調味料の物置になった。

一人暮らしにダイニングテーブル、チェアは不要

一人暮らしにダイニングテーブル、チェアは不要
一人暮らしにダイニングテーブル、チェアは不要

一人暮らしは日々、時間との戦いになる。
家事をサボったらサボった分、自由な時間が減る。

ダイニングテーブルに座ってゆっくり優雅に食事なんてしてられない。
そんな日が全く無いわけではないがほぼ無いと思っていい。

つまりダイニングテーブルとチェアが活用されるのは1年の中で数回あるかないか。

僕の場合は、結局こうなった。

一人暮らしのダイニングテーブルの上は物置になる
一人暮らしのダイニングテーブルの上は物置になる

ご覧の有様だ。

コーヒーやお茶、お菓子、調味料の物置と化している。
これならテーブルじゃ無くて棚を買うべきだった。

一人暮らしの場合、パソコンデスクの前にいることが多くなり、食事もパソコンデスクで取ることが増える。
何をするにもラクだからだ。

僕はテレビを見ない。

その代わりに動画見ながら食事をしたりお酒を飲む。

最近だとそういう人も多いだろう。

ダイニングテーブルに座る機会が無い。

それなら最初から
収納するための棚を買うべきであったのだ。
一人暮らしを始めて数年経って後悔した。

このテーブルとチェアも
3万円か4万円くらいはしたのだ。
これじゃテーブルもチェアも浮かばれない。

一人暮らしにソファは不要

一人暮らしにソファは不要
一人暮らしにソファは不要

ソファも要らない。

ダイニングテーブルのところでも書いたように
結局僕が自宅で長い時間座っているのはパソコンデスクの前。

ソファに座る機会は一人暮らし始めてから1年に1度あるか無いか。

それ以外は洗濯物の置き場所としてしか使ってない。

3年経って、2,000円ほどでリサイクルショップに引き取ってもらった。

購入時は約30,000円。

差額27,000円。
これもムダな買い物となった。

一人暮らしのインテリアは住み始めて半年後に買っても遅くない

一人暮らしのインテリアは住み始めて半年後に買っても遅くない
一人暮らしのインテリアは住み始めて半年後に買っても遅くない

ダイニングテーブル、チェア、ソファ。

この通り、 一人暮らしのインテリアはうかつに買うと失敗して住み始めてから後悔することが多い。

理由はシンプルで、初めて一人暮らしをする人は何を買ってよいのか分からない。
そして、無くても日常生活に問題ないモノが分からない。

そりゃそうだ。

ずっと実家ぐらしで全て揃っていた生活をしていたわけだ。

同じくらい快適な生活を一人暮らしをしたいと思えば、実家にあるものとなるべく同じものを揃えたいと思うのは自然だ。

しかし、一人暮らしは実は意外とモノが少なくても
快適に暮らせたりする。

例えばベッド。

最悪、一人暮らしを始めてすぐはベッドも無くても大丈夫だ。
布団を敷いて、また畳めば良い。

ちなみに僕のとある友人は5年くらい一人暮らしをした後、ベッドを捨てた。

友人が言うには「布団を畳めばよいだけ。ベッドを捨てたら6畳の部屋でもスペースが広くなって快適」
とのことだ。

住んでみないとわからないことも多い。

半年、1年と住んでいるうちに

  • 「やっぱりベッド欲しいな」
  • 「食事をするテーブルはやっぱり別でほしい」

そう思った時に買えば良い。

一人暮らしのインテリアは住み始めて半年後に買っても遅くない。

買ってしまうと処分するのが惜しくなる

買ってしまうと処分するのが惜しくなる
買ってしまうと処分するのが惜しくなる

「不要なものを買ってしまっても後でメルカリとかで処分すれば良いのでは?」

と思う人がいるかもしれないが、ダイニングテーブルやソファ、ベッドなど
インテリア系はサイズが大きい物が多く、送料などが高くなるし、発送するにしても
業者と相談が必要になることも多い。

結局、処分するのがめんどくさくなって置きっぱなし…

となるに相場が決まっている。

というか、まさに僕がそうだった。

人間というものは一度手にしたものはたとえ要らないものでも
捨てるとなると惜しくなる。

これは心理学でも言われていることだ。

コンコルド効果

掛けたコストを惜しんで手放せなくなること。
損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。

コンコルド効果 – Wikipedia

とにかく不要なものは最初は買わないことをオススメする。

繰り返すが数ヶ月一人暮らしをしてみて改めて考えてみれば良い。

すでにダイニングテーブルとソファを買ってしまった人

高く売ろうとしなくて良い。早めに処分せよ。
高く売ろうとしなくて良い。早めに処分せよ。

すでにダイニングテーブルとソファを買ってしまった人。

「ヤフオクとメルカリのどっちなら高く売れるかな?」
「友達で欲しい人とかいないかな?」

などウマく処分することに
頭を悩ませる人がいるが、これは時間のムダだ。

期限を切れ。

一ヶ月で処分できなかったら、廃品回収業者なり、リサイクルショップなりに連絡して処分しよう。

とにかく、なるべく早めに処分する。

なぜなら、

その不要なインテリアについて、脳のリソースを喰ってしまう。

人間の脳は解決しない問題があると
それについて頭の中でずっとどこかでそれについて考え続ける傾向がある。

「脳のアイドリング」が人間を最も疲れさせる | 世界のエリートがやっている 最高の休息法 | ダイヤモンド・オンライン

https://diamond.jp/articles/-/96972

少しでも高く売りたい気持ちはわかるが、余計なことに脳を使わないように
さっさと処分してしまえ。

一人暮らしにはダイニングテーブル、チェア、ソファは贅沢品

一人暮らしスタートのインテリアは最小限でOK
一人暮らしスタートのインテリアは最小限でOK

以上、ダイニングテーブル、チェア、ソファは一人暮らしには不要について話した。

要するに一人暮らしには贅沢品なのだ。

一人暮らしは仕事もやりつつ、家事もプライベートも
基本的にすべて一人やらなければならない。

キミが思っている以上に時間が無い。

時間を少しでも有効に使うにはできるだけ必要なものだけにすることだ。

上手くやろうとしなくて良い。

どうすれば早く、カンタンに、効率良くできるか。

「一人暮らしするのにそんな緊張感で過ごしたくないよ…」

と思う気持ちもよくわかる。

一人暮らしの快適さとその自由の心地よさは誰よりも僕が知っているつもりだ。

だが、毎日使うもの、見るものというものはそれだけで生活の快適さを左右する。
今すぐじゃない。

長い時間を書けて影響するんだ。

例えば使わないソファがあることで毎日5分損をしているとしよう。

  • ソファについて処分する方法を考える時間
  • なんとかソファを有効活用できないか考える時間
  • そして、使わないソファを掃除する時間

そう、モノは持っているだけで手入れ、メンテナンスが必要だ。

それが1日5分。
1年だったら

5×365=1825。
つまり約30時間。
2年なら60時間。3年なら90時間。

計算してみれば重要さがわかってくるはずだ。

これは一種のスキマ時間だ。
スキマ時間がたくさんあればあるほど、キミの人生はムダ使いされていることになる。

一人暮らしの人は仕事と家事を自分でやらなきゃいけないので、油断するとすぐ、スキマ時間が増える。

キミの人生を少しでも価値のあるものにするためにも
必要のないインテリアは買ってはいけない。

一人暮らしでもダイニングテーブルもソファもほしい!という人はコレをオススメする

それでも、どうしても
一人暮らしでもダイニングテーブルもソファもほしい!という人はコレをオススメしておく。

家具レンタルサービスflect(フレクト)トップ|通販 – ディノス
https://www.dinos.co.jp/flect/

月額500円、つまりワンコインで家具をレンタルできる。

一人暮らしなら結婚や異動、転職で引っ越しする可能性はある。

家具を所有をしていると家具が入るかどうかが引越し先の判断基準になる。

そういう時、レンタルなら交換するのもカンタンだ。

要らなくなったら解除すれば良い。

家具やインテリア用品に対して、「一生そばに置いておきたい!」
という強い思い入れを持っている人はあまりいないだろう。

レンタル家具のサブスクリプションサービスを利用するのは大いにアリだ。

その他に一人暮らしには不要なものはコレ

ソファやダイニングセット以外にも、一人暮らしには持て余すものがある。

例えばドラム式洗濯機。

洗濯物が取りやすい、とか、洗濯物が乾燥させやすいとかいろいろ言われているが、僕は賛同できない。

一人暮らしの
洗濯機は乾燥機能がついていればタテ型槽洗濯乾燥機がコスパ最高だ。

他によく読まれている記事はこちら!

このブログでは一人暮らしのための生活を向上させる記事を掲載している。

他にもキミの一人暮らしを快適にしたり、悩みを解消する記事をアップしているので興味があれば他の記事も読んでいってほしい。

きっとキミの一人暮らしライフをもっと快適にできるはずだ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。けにひです。
東海地方在住、アラフォー男。独身。
20代後半から一人暮らしを始めて15年。

10年以上一人暮らしをする中で
「コレ、先に知っておけば良かったなぁ…」と思うことたくさん。

初めて一人暮らしをしようとしている人や、すでに一人暮らしを始めた人にちょっとでも暮らしを快適にする情報を提供できれば、と思ってこのブログを作ってみました。

僕の記事でキミの一人暮らしが少しでも快適になれば喜ぶ👍

目次
閉じる