【男性限定】ハゲたくない!と思うならコレをやれ!一人暮らしだからできる薄毛対策

キミは最近、自分の頭髪、気になっていないか?

  • 前髪が後退して額が広くなった気がする
  • 前より剃り込みがきつくなったような…
  • 頭のてっぺんの髪が減ったかも…
  • 髪の分け目の地肌がよく見える…
  • シャンプーの時に手につく髪が気になる
  • 朝、枕に落ちてる髪の毛が増えた…
  • クシやブラシ後に抜ける毛が多い

毎日の生活で自分の頭髪の抜け毛が気になったりしていないだろうか?

断言するが、それは気のせいじゃない。
間違いなくキミの髪の毛は減っている。

自分の姿は毎日見てるから
変化に気がつきにくい。

自分の姿を見て、「ちょっと変わったな」と思った時は確実に変化が起きている。

この事実から目を逸らしてはならない。

しかし安心してほしい。
薄毛対策は自宅でも手軽にできることはたくさんあるし、

「薄毛がもう始まっている…」というキミのために切り札もある。

  • こうしたら髪の毛が減った
  • こうしたら髪の毛が増えた

今日はそんな「一人暮らしのための男の薄毛対策」の話を僕の実体験を通して伝える。

目次

薄毛対策なんて別にいいんじゃない?と思ってるキミへ

一人暮らしが陥りやすい抜け毛が増える原因
一人暮らしが陥りやすい抜け毛が増える原因

ハッキリいうが、それは甘い。

多分「今はまだ大丈夫!」
とでも思っているのだろうが、始まった薄毛は基本的に進行していく。

何かを変えなければ、更に薄毛は進む。

そして薄毛の何が一番良くないかというと、

男性から自信を喪失させることだと僕は思う。

恋人を作るにしても、結婚をするにしても、就職や転職をするにしても。

自分に自信をもっていないと
何事もうまくいかないことが多い。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

薄毛の対策はただ単に薄くなった髪の毛を増やすための対策じゃない。

髪の毛を増やすことで、キミの自信を回復し、これから先の人生をより良く、充実した人生を楽しむにするためだと僕は思っているのだ。

一人暮らしに多い抜け毛が増える原因

この記事で話すことは全て僕の実体験からの話だ。

まず「なぜ抜けが増えるのか?」
という原因となるものを見ていこう。
問題に対処するには原因を知る必要がある。

僕の抜け毛が増える大きな原因はこの三つだった。

  1. 過度なストレス
  2. バランスの悪い食べ物
  3. 睡眠不足

過度なストレス

過度なストレスは抜け毛を増やす
過度なストレスは抜け毛を増やす

いろんなウェブサイトや本でもよく紹介されていると思うが「ストレスが髪の毛に良くない」のは僕も同意見だ。

特に一人暮らしの場合は家に帰っても一人なので気分転換が難しい。

キミも毎日、職場でこんなこと起きてないだろうか?

  • 取引先とのトラブルやいざこざの対策に追われる
  • 数字の進捗が悪く、上司からネチネチと文句を言われる
  • 同僚のグチが多くてそれに付き合うのがめんどくさい・・・

あぁーイライラする…!


そういう時にちょっと髪の毛に手を触れたり、頭をかいたりすると、パラパラと髪の毛が落ちることがあった。

実体験として、ストレスは抜け毛を増やす。
ストレスは抜け毛を増やす。

実体験として、ストレスは抜け毛を増やす。

そもそも常にイライラしてる状態は抜け毛があろうがなかろうが精神状態にも良くない。

そして精神状態に良くない事は体にも良くない。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

バランスの悪い食べ物

バランスの悪い食べ物も抜け毛が増える原因
バランスの悪い食べ物も抜け毛が増える原因

食べ物は重要だ。

特に一人暮らしは食生活が荒れやすい。

「食事なんてコンビニ弁当とカップラーメンで良い」

と思っている人がいるようだが、これは完全に間違っている。

人間の体は食べたものでできている。

脂っこいものや甘いものばかり食べていたら
当たり前だが、あなたの体はつまりそういう体になる。

一時期、僕はやはり仕事が忙しく、食事が昼は、コンビニとインスタント味噌汁、夜はパスタかコンビニ弁当など、食生活が著しく悪化した。

髪の毛よりも先に肌の状態が悪化した。
特に顔。

栄養不足とストレスでアトピー性皮膚炎も併発して痒くなる。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

頭皮も痒くなりやすくなっていた。
頭皮の状態が良くなければ当然髪の毛にも良くない。

対処が難しいのは、その時いきなり抜け毛が増えて薄毛にはならない、ということ。

症状が出てくるのは、1ヶ月~2ヶ月後だ。
髪の毛が抜けたり、「あれ、分け目がちょっと薄くなったかな…?」
と気づく。

髪の毛だって、体の一部だ。
ではその髪の毛が何でできているかというと、

タンパク質だ。

肉、魚、卵、大豆。

これらを摂取しないと髪の毛は作られない。

ある研究によると
30代をすぎると
毎年1%ずつ、体からタンパク質が減少するということだ。

単純に計算すれば35歳になれば何もしなければ体から20代のときと比較して5%、髪の毛も減っていることになる。

足りない分は補う。

ビタミンやミネラルなど、バランスの良い食事を取るように気をつけつつ、意識してタンパク質を取る。

水と土がなければ花は咲かないのと同じように、タンパク質を摂らなければ髪の毛は増えない。

睡眠不足

睡眠不足も髪の毛には良くない
睡眠不足も髪の毛には良くない

睡眠も大事だ。

髪の毛や肌、筋肉などタンパク質で構成された体の部位は睡眠中に修復、生成される。

睡眠が減れば当然髪の毛にも栄養が行きにくくなる。
結果、抜け毛が増える。

これも僕の実体験だ。

30代前半のある時期
やっぱり僕はとある仕事でとあるトラブルに巻き込まれて半年間ほどの間、生活サイクルが劇的に悪化した。

会社に1日2日泊まり込んだり
朝出社して帰宅は次の日の朝。
そしてまた一眠りしたら夜に出社。

こんなめちゃくちゃな生活リズム送っていた時期があった。

トラブル対応だったので常にストレスがかかる状態。
生活が荒れて、肌はボロボロ、頭髪も乾燥して一部粉を吹いた感じになったりしていた。

ようやくトラブルが落ち着き、一段落した時期にふと鏡を見たときに思った。

「あれ前髪ちょっと後退したかな…?」

「あれ前髪ちょっと後退したかな…?」

さっきも言ったが、自分でわかるぐらいの変化というものは実際、人が見たら大きい変化だと思った方がいい。

焦った僕は育毛剤や食べ物、その他いろいろ工夫してなんとか持ち直せた。

睡眠不足は髪には毒だ。

仕事が忙しくて夜が遅くなったり、ストレスから夜更かしをしてしまったり、タダでさえ、一人暮らしは睡眠時間が削られやすい。

ちなみに、僕はタバコは吸わない(正確には20代で止めた)。
お酒は月に一度程度、ビール一杯くらいしか飲まない。

お酒もタバコも髪の毛には良くない。

タバコは血流の促進を阻害してしまう。
血流が悪くなる→髪の毛に栄養がいかなくなる→抜けが増える。

お酒も実は髪の毛に良くない。
肝臓で分解しきれなかったお酒の成分がこれまた
髪の毛の成長を阻害する。

抜け毛が気になるなら
タバコとお酒は控えるべきだ。

一人暮らしでもお手軽にできる抜け毛対策

一人暮らしでもお手軽にできる抜け毛対策
一人暮らしでもお手軽にできる抜け毛対策

以上僕が過去の経験から
髪の毛に悪いと思ったこと話してみた。

ここからは抜け毛を減らす対策についてを話そう。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

シャンプーは石鹸シャンプーに変えろ

キミは普段どんなシャンプーを使っているだろうか?

コンビニやスーパー、薬局で買えるような
潤い成分たっぷり、香料たっぷり、と宣伝されたシャンプーを使っていないないだろうか?

もし使っているなら今日、全て捨ててくれ。

市販のシャンプーは香料や化学物質などが入っており
頭皮と髪には良くない。
確実に抜け毛が増える。

ではどうすればいいのか?
最近流行りの水シャンプーか?と思うかもしれないが、そうじゃない。

使うべきはこれだ
石鹸シャンプー&石鹸リンス

たいていの薬局で売ってると思うがもし売ってない場合は通販を使って欲しい。
楽天でまとめ買いすればお得だ。

実体験から言うが、石鹸シャンプー&石鹸リンスは抜け毛を減らす。

石鹸シャンプーを使い始めたきっかけは市販のシャンプーが僕の肌に合わなかったから。

僕は比較的アレルギー体質が強めで市販のシャンプーを使うと風呂上がりに
体や頭が痒くなってしょうがなかったのだ。

やむなく刺激の少ないシャンプーを探そうと思って石鹸シャンプーにたどり着いた。

ところが一週間ぐらい使ってみて驚いた。
明らかにシャンプーの時に
手につく抜け毛の数が減っていた。

体感だが、3割くらい抜け毛が減った。

市販のシャンプーを使った時は手に着いた髪の毛を見ると
10本ぐらいついていたところが6、7本ぐらいに減っていた、ということだ。

肌にも優しいし優しい抜け毛も減るし、しかも値段も高くない。

これは最高じゃないか!
と思って僕はもうそれ以来10年以上
石鹸シャンプーを愛用している。

使ってみればわかるが、おそらく一週間と言わず2、3日でわかるくらい
シャンプーの時に手につく毛が減ったのがわかるだろう。

タンパク質の補給にプロテイン

髪の毛はタンパク質でできている。

水と栄養やらなければ花が育たないように
髪の毛だってタンパクしかなければ生えてこないし伸びもしない。

先程も書いたが、30代のある時期、仕事が忙しくて生活が荒れ、食事がコンビニおにぎりとインスタント味噌汁などの、まったく無頓着だった時期があった。

その時何が起きたかと言うと肌荒れだ。
特に顔の肌荒れがひどかった。

肌荒れは頭皮まで拡大して皮膚がボロボロになっていた。
頭皮が荒れれば抜け毛は増える。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

あまりにひどかったために
さすがに皮膚科に行ってみたところ
指摘されたのは病気ではなく、タンパク質不足だった。

指摘の通り、当時の食生活を振り返ると炭水化物ばかり。
あとはせいぜいコンビニスイーツ。

完全にタンパク質が足りてなかった。
体が変調をきたすのも無理はない。

同時に指摘されたのが

発酵食品、青魚、そして運動の習慣。

それ以降は食生活に気をつけるようになり
タンパク質の補給に納豆やプロテインをとり、

夕食のおかずに青魚を取る
(青魚はアレルギー体質にも良い)
などを意識してみたら
肌や頭皮の状態も改善され抜け毛も減った。

その時医者が言っていたのが、

「髪の毛が生えている頭皮も肌の一部。肌が荒れる=頭皮も荒れていると思った方がいい」

ということ。

頭皮(地面)が荒れれば当然健康な髪の毛(花)が生えることを阻害するのだ。

育毛剤は使うべし。ただし…

ビューティーマインド
¥5,980 (2022/09/30 17:47時点 | 楽天市場調べ)

育毛剤を使う人に使うことに
抵抗がある人は多いだろうが断言するが育毛剤は使って良い。

アラフォーの今になって改めて思うのだが声を大にして言いたい。

髪の毛というものは若い時にいかに戦力を多く残すかが重要。

つまり健康な髪の毛を多く残せるかどうかが勝負になると思う。

一度死んだ兵士が蘇らないように、一度抜けた髪の毛は基本的に生えてこないと思った方がいい。
(※それでも切り札はあるのでそれは後で)

つまり若い時にどれだけ健康な髪の毛を増やし
年をとるにしたがってどれだけ健康な髪の毛を残せるか、という戦略で考えた方がいいと思うのだ。

いい兵隊(髪の毛)なってもらうにはどうすればいいか?
良い休養と良い食料を与えることだ。

つまりタンパク質と育毛剤。

内側からと外側からで髪の毛をケアしてやる。
そうすることで兵隊(髪の毛)は強く成長してくれる。

じゃあどんな育毛剤ならいいのか?
僕がオススメするのはこれだ

ビューティーマインド
¥5,980 (2022/09/30 17:47時点 | 楽天市場調べ)

この育毛剤をおすすめする理由は二つ。

  1. 値段がリーズナブル
  2. 天然成分がベースのため刺激が少ない

僕はこの育毛剤を10年近く使っている。
値段が5,000円くらいでリーズナブルなこと、さらに
成分にアルコールが入っていないので刺激が少ない。

5,000円が高いと思うかもしれないが、一つで3ヶ月ほど使えるので一ヶ月1,600円くらい。
ランチ一食分くらいだ。

育毛剤はたいていアルコールが入っていて、スーッとするものが多いが、僕は肌がデリケートな方なのでスーッとする刺激は要らないのだ。

その点、この育毛剤は刺激も少ないので使いやすい。

もうひとつ。
薬品的な成分バリバリの育毛剤より、天然成分に近い方がなんとなく体に負担がかかりにくいかな、と思ったこと。

ビューティーマインド
¥5,980 (2022/09/30 17:47時点 | 楽天市場調べ)

僕の個人的な印象で、育毛剤は使いすぎると
耐性が付いてだんだん効きにくくなる印象がある。

その点、この黄金樹は薬品的な成分が控えめなようなので少なくとも耐性がついて効きにくくなったような印象はない。

ちなみにこの育毛剤を使うと
髪の毛が伸びるのが早くなる印象はある。

「もう薄毛始まってる俺はどうすれば…」これが切り札!

そんなこと言われても、もう薄毛になりつつあるんですけど…というキミ
そんなこと言われても、もう薄毛になりつつあるんですけど…というキミ

「若いうちからケアをして戦力を残す」
って言われても
もう薄毛が始まっているんですけど…。

というキミ。
そんなキミに切り札を教える。

僕も30代ぐらいの仕事が大変だったころに
実際に髪の毛が減った。
特に前髪が後退した。

しかしある対策をして回復することに成功した。
それは何かと言うと

だ。

名をプロペシアと言う。

なぜ僕がこの薬を知っていたかと言うと
知人に薄毛について詳しい人がたまたまいたのだ。

仮に A さんとしよう。

その A さんからこのプロペシアについての話を聞き、試しに服用を試してみたところ
半年ほどで薄くなっていた
前髪が増えてきて、回復したのだ。

正直、髪の毛が復活するとは思ってなかったので僕はかなり喜んだが、この薬には非常に重要な注意点がいくつかあるので気をつけてほしい。

プロペシアを服用する上での注意点

  • 一日一錠。2錠服用してはダメ。
  • 女性は手で触れてもダメ。皮膚からも吸収される。吸収された場合、女性ホルモンに悪影響あり。特に妊婦さんは奇形児が生まれる可能性あり。
  • 献血は絶対にしてはいけない。
  • 男性機能低下の可能性あり。体感的に20%~30%ダウン、という印象

詳しくは専門医のページを見てほしい

プロペシアの正しい服用方法と処方【浜松町第一クリニック】

https://www.hama1-cl.jp/propecia/

この薬を育毛剤を併用しながら
半年~1年ほど飲んでみればキミの薄毛も回復できるはずだ。

僕は回復した。次はキミの番だ。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

今の僕の頭髪の状況を晒します

抜け毛対策を色々書いてきたが、

ところで、アナタの髪の毛はどうなんよ?

と思われるだろう。僕の現状を晒す。

ご覧のとおりだ。

アラフォーをちょっと過ぎた年齢だがなんとか髪の毛はある。

記事を読んでみてキミはどう思っただろうか。

もしキミが自分の髪の毛の状況や薄毛が気になっているのなら
今日からでも何か対策を始めて欲しい。

対策をするなら
まだ髪の毛があるうちから対策をするべきだ。
髪の毛が薄くなってからでは対策は遅いのだ。

改めていうが

髪の毛というものは若い時にいかに戦力を多く残すかが重要。

これに尽きる。

最近ではAGA治療などの専門の医療機関も数多くある。
数万円程度で解消できる
コンプレックスはさっさと解消したほうが良い。

その方が確実に一人暮らしのQOLを上げ、最終的に人生の満足度を上げることになる。

若いうちの早めに対策をして、充実した一人暮らしライフを楽しんで、人生を満喫しよう。

最近だとオンラインの診療も受
け付けているサービスもある。

一人暮らしなら
家族に知られたりする心配もなく、薄毛ケアができるのも
一人暮らしの良いところだ。

薄毛は男から自信を奪う。対策するなら若いうちに対策するべし!

というわけで一人暮らしだからこそできる
薄毛対策について話した。

世の中には薄毛に対してあまり
気にしてない男もいるが、多くの場合、気になる人のほうが多いだろう。

ハゲているか、ハゲてないか。
髪の毛があったほうが良いか、無い方が良いか。

どっちがいいかと言ったら、

ハゲてない方が良いに決まっている!

少なくとも僕はそうだ。

薄毛の何が一番ダメかというと、男から自信を喪失させるということだ。

\返金制度ありの発毛クリニック!今すぐクリック!/

恋人を作るにしても、結婚をするにしても、就職や転職をするにしても。

自分に自信がないと何事も
うまくいかないことが多い。

薄毛の対策はただ
髪の毛を増やすための対策することじゃない。

髪の毛を増やすことで、キミの自信を回復し、これから先の人生をより良く、充実した日々にするためだと僕は思っている。

もしキミもそう思ってくれるなら、今すぐ専門の医師や、サービスを利用して自信のある自分を取り戻してほしいと切に願う。

きっと明るい未来が待っているよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして。けにひです。
東海地方在住、アラフォー男。独身。
20代後半から一人暮らしを始めて15年。

10年以上一人暮らしをする中で
「コレ、先に知っておけば良かったなぁ…」と思うことたくさん。

初めて一人暮らしをしようとしている人や、すでに一人暮らしを始めた人にちょっとでも暮らしを快適にする情報を提供できれば、と思ってこのブログを作ってみました。

僕の記事でキミの一人暮らしが少しでも快適になれば喜ぶ👍

目次
閉じる